ドレッサーについて

ドレッサーをご存知ですか?男性からしたら興味もないでしょうし、必要ないと思う人もいるでしょう。

ドレッサーは女性が結婚する時に花嫁道具の一つとして親から受け取ったりプレゼントされたりする人もいるようです。ドレッサーは簡単に言うと女性が化粧などを行う場合に使う、鏡がついている台のことです。女性はドレッサーについているいすに座りながら鏡をみて化粧をするのです。お化粧道具の多い女性は沢山いるのではないでしょうか?

最近では色や形も様々で、お姫様が使うようなアンティーク風の形も増えてきましたし、若い子が好みそうな真っピンクの姫系のドレッサーも出てきています。ドレッサーは結婚する女性の花嫁道具だけではなく、独身の若い世代の子にも人気があります。

ドレッサーには収納する引き出しが沢山あります。人によってはドレッサーの前で洗顔後の化粧水や乳液をドレッサーの前でお肌にお手入れする人も少なくないと思います。そのような基礎化粧品もドレッサーの引き出しにまとめておいておくと便利でしょう。ドレッサーの前でヘアアレンジをする人もいると思います。ドライヤーやヘアーアイロン、コテ、ヘアワックスやヘアスプレーもドレッサーにまとめて収納するといいでしょう。

インテリアにも利用できるドレッサー

ドレッサーには化粧品を収納することもできますが、インテリアとしてみせることもできます。鏡の前に持っているマニュキアを並べてみるだけでもすごく可愛し、持っている自慢のアクセサリーをちょこっと飾るだけでもキラキラしてオシャレなドレッサーにみせることができます。

ドレッサーの鏡の上部分に無造作にペタペタと写真を貼るだけでもファッションショーの舞台裏のメイクルームみたいな雰囲気を作ることもできます。

化粧道具の量は人によって様々ですが、そんなにも化粧道具を持っていないのであれば収納スペースが少ないドレッサーを選んでもいいと思います。

ドレッサーには三面鏡ドレッサーといって、鏡が3つついているドレッサーもあります。鏡が3つついていることからヘアアレンジをしたときにサイドの髪型を確認したり、後ろの髪型を確認することができます。身だしなみに気を遣う人にはもってこいのドレッサーですね!